丸三漆器コラボ awasake sparkling glass+あわさけスパークリング | 南部美人 直営の通販サイト|岩手の日本酒をお取り寄せ

 

トップ > 日本酒 > 純米吟醸 > 丸三漆器コラボ awasake sparkling glass+あわさけスパークリング
日本酒 > 特別な酒 > 丸三漆器コラボ awasake sparkling glass+あわさけスパークリング
金額で選ぶ(税込) > 8,001円以上 > 丸三漆器コラボ awasake sparkling glass+あわさけスパークリング
コラボ商品 > 丸三漆器コラボ awasake sparkling glass+あわさけスパークリング
Sake Competition 2018 受賞酒 > 丸三漆器コラボ awasake sparkling glass+あわさけスパークリング

丸三漆器コラボ awasake sparkling glass+あわさけスパークリング

丸三漆器コラボ awasake sparkling glass+あわさけスパークリング 丸三漆器コラボ awasake sparkling glass+あわさけスパークリング 丸三漆器コラボ awasake sparkling glass+あわさけスパークリング 丸三漆器コラボ awasake sparkling glass+あわさけスパークリング
丸三漆器コラボ awasake sparkling glass+あわさけスパークリング 丸三漆器コラボ awasake sparkling glass+あわさけスパークリング 丸三漆器コラボ awasake sparkling glass+あわさけスパークリング 丸三漆器コラボ awasake sparkling glass+あわさけスパークリング
拡大画像


この度岩手県一関市にある手造りで漆器を製造する「丸三漆器」とのコラボレーションで、「南部美人 あわさけ スパークリング」専用のあわさけグラスを作っていただきました。
丸三漆器は一ノ関市大東町で、奥州・平泉文化1200年の伝統と創業以来100年を超え受け継がれてきた職人の技で、唯一木地作りから加飾まで一貫して手造りで漆器を製造する秀衡塗の工房です。

「awasake sparkling glass」は蒔絵の技法で描かれ、雄大な山々から昇る太陽と、秀衡塗で使われる源氏雲が表現されています。
気泡が絶えず昇り続けるawasake sparklingを注ぐと美しく蒔絵と気泡が調和します。味はもちろん目でも楽しめる特別な専用グラスです。

届いてすぐにお楽しみいただけるあわさけスパークリングとグラスのセットと、グラスのみをご用意致しました。
ご自宅用、そして贈答用にも大変喜ばれるギフト商品となっております。

◆あわさけスパークリング1本と専用グラス1個のセット:¥18,000(税抜き)
◆あわさけスパークリング1本と専用グラス2個のセット:¥30,000(税抜き)
◆専用グラス1個:¥12,000(税抜き)


在庫の状況によっては、発送までお時間をいただく場合もございます。
配達日時指定をされる場合は、お早目のご注文をお願いいたします。
 
お手入れ方法
・食器洗浄機・乾燥機のご使用はお控えください。
・食器用洗剤を使用し柔らかいスポンジで洗浄してください。
・水垢が残らないよう水分をふき取って下さい。

原料米
米(国産)、米こうじ(国産米)
仕込水
折爪馬仙峡伏流水(中硬水)
日本酒度
-20
アルコール度数
14度
酸度
1.6
アミノ酸度
1.4

容量:720ml

セット内容

数量:

円(税込)

あわさけスパークリングについて

「2020年東京オリンピック・パラリンピックで乾杯酒を目指さないか」
この一言から、南部美人の新スパークリング酒である「あわさけスパークリング」の開発がはじまりました。
声をかけてくれたのは、一般社団法人awa酒協会の理事長で、群馬県川場村で「水芭蕉PURE」を醸す蔵元の永井君でした。私と同じ年、製造部を長く統括しており、20代の頃から全国鑑評会の出品酒をはじめ、様々なお酒で技術の交流をしていました。
この最高に夢のある物語を一緒に描いていきたい、その思いで一般社団法人awa酒協会の設立から参加をさせていただきました。
透明だけどガスを注入するスパークリング、二次発酵だけど濁っているスパークリング、日本のスパークリングは主にこの2つのどちらかになります。awa酒協会では、瓶内二次発酵で、濁らず透明で、シャンパンと同じ強いガス気圧で、グラスに注いだ時にシャンパンと同じように一筋の泡が立ち上がるスパークリングを規定にしました。
まさに、日本のスパークリングの歴史に新しい1ページを刻みました。
そんな、awa酒協会が認定する「南部美人 あわさけスパークリング」がこの度、世界一の市販酒を決めるコンテスト「SAKE COMPETITION 2017」で、新設の「発泡清酒」の部門で見事第1位を受賞しました。
開発にはかなりの苦労を杜氏はじめ製造スタッフにはかけましたが、その苦難の道を乗り越え、この受賞につながりました。

南部美人の2018年の目標は「その先へ」です。世界一になったからそこで歩みを止めず、もっと高みを目指そうとここまで社員一丸となって頑張ってきた結果です。
あわさけスパークリングは現代の最新技術と理論で造る「革新の酒」。
変えてはいけないものを守り、新しい理論や考え方を取り入れ、南部美人はこれからもさらに高みを目指していきます。
あわさけは「世界の乾杯酒」を目指して、これからも日本の皆さん、そして世界の皆さんに日本酒の素晴らしさを伝えて行きたいと思います。
 
南部美人 五代目蔵元
久慈浩介
 
■SAKE COMPETITION 2017結果発表のページ
https://sakecompetition.com/?page_id=1906

■一般社団法人awa酒協会
http://www.awasake.or.jp/

この商品のレビュー

入力された顧客評価がありません
  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く